東日本大震災

昨日、東日本大震災から4年。

4年前の14時46分。

私は、会社にいました。
ちょうど電話中で、高層ビルにいたこともあって、すごく揺れて長いこと揺れて
いたのを思い出します。

そのあと、連日連夜の震災地の報道を見て、心締め付けられる思い、そして、自分には何も出来ない無力さを感じて、ちっちゃなことでも、今の自分にできることを少しでもしたいと思いました。

昨日、気づいた時に14時46分は過ぎていて、遅ればせながら哀悼の意とさらなる復興を願って黙祷をさせていただきました。

時間がたつとだんだん記憶も薄れてきてしまいます。
しかし、被害にあわれた方にとっては一生忘れられないことであるし、元の生活に戻れたとしても心の傷は決して癒えることのないことを思うと胸が締め付けられる思いです。

生活は少しづつ戻ってきているかもしれないけれど、心の傷が癒えるのは簡単ではないと思います。
しかし、必死でみんながんばっている。
私もがんばらなければならないと、必死に今をがんばろうと考えさせられた1日でした。

カリキュラム

RSS

日本ロザフィ協会